犬にツナ缶はあり!?

★犬のツナ缶ごはん★

先日、犬のマグロご飯についてお話をしましたが、ツナ缶はどうなのかな?とふと思い、調べてみると・・・。
いろいろと、興味深いことがわかりました!

そんなわけで、今日は「犬のツナ缶ごはん」と題し、ツナ缶について少しまとめたいと思います^^。

【ツナ缶といわれる商品の素材は何か?】

素材は大きく分けて「まぐろ」と「かつお」の2種類だそうです。
さらにまぐろは「きはだまぐろ」と「びん長まぐろ」があるようです。
人間の食べ物の中で、犬には与えない方がよいものはかなりありますが、犬にとってはマグロもカツオも良いとされています。

ツナ缶のほとんどは魚ですが、その他に入っているものについてあまり意識したことがない方も多いと思うので、今日は「犬のツナ缶ごはん」と題したので、何か犬によくないものは入っていないか、調べたいと思います。

ツナ缶で有名ないなば食品株式会社のHPを見てみました。
どうやら魚以外では、調味液が入っているようです。
調味液と言っても、それは何か・・・
塩分などは犬には良くないとされていますので、そのあたりを調べてみました!

一般的なツナ缶の種類としては、油漬(調味液の約半分以上が油)、油入り水煮(油ひかえめタイプ)、水煮(ノンオイル・オイル無添加)、などとなってくるのですが、犬に良くないのはこの油ではなく塩分。
そしてこの「塩分」は、多くの商品に入っていました。
油も量が多ければあまり良くないので、犬に適したものとなると「食塩不使用、ノンオイル」になるかと思います。

あるのかな、、、とさらに調べてみました。
ナチュラルミネラルウォーター使用とか、低カロリーとか、人間だったら嬉しいワードが書かれているものはたくさんあり、かなりの種類が発売されていることがわかりましたが、そんな中ありました!2つ!「食塩不使用、ノンオイル」が。

いなば ライトツナ食塩無添加 70g/はごろも 天然水でつくったシーチキン純 75g

個人的には「はごろも 天然水でつくったシーチキン純 75g」がおすすめです。
実際2つ購入してみましたが、シーチキン純は、本当に素材のみといった感じがあります。

◆いなば ライトツナ食塩無添加 70g
オイル無添加、食塩無添加のヘルシーなツナ缶
こちらの原材料は、きはだまぐろ、野菜スープ、ナチュラルミネラルウォーター 

◆はごろも 天然水でつくったシーチキン純 75g
こちらの原材料は きはだまぐろ 以上。です。
こちらは名の通りまさに「純」ですね^^。

(注意)
無添加でも素材が持つ塩分というのはあります。
例えば上記のはごろもの場合は、ナトリウムが83mg(=食塩相当量としては0.2g)となります。

犬には全く塩分が必要ないかというと、そういうわけではないので、魚が持つ塩分に関してはそれほど気にかけなくても良いかと思います。
もちろん大量にあげればそれだけナトリウムを摂取することになりますし、そもそも塩分限らず「適量」というのを意識してあげる必要があります。

このように「食塩不使用、ノンオイル」のツナ缶というのが販売されている昨今、普段ささみばかりあげている、なんていう方は、たまには魚もあげてみてはいかがでしょうか。

個人的には先日のブログに書いた「マグロご飯」なんかが一番のおすすめですが、マグロの短冊なんて、、という方は「ツナ缶ご飯」、一度お試しになってはいかがでしょうか^^。

いずれにしても、ごはんにトッピングしてあげる場合は「適量」をお忘れなく^^。
また、アレルギーの有無に関してもお気を付けください。