≪2017.9.18開催≫ 犬イベント 東京

ペットレインボーフェスタ

【日 時】2017年9月18日 11:00~16:00
【場 所】フランセス・メモリアルTOKYO
東京都 八王子市散田町2-7-32
【入場料】500円(小学生以下・同伴ペット無料)
【犬同伴】可能(リード着用・ワクチン接種済み)
【問合せ】
TEL:0426732951 (株式会社こころ音)
Email:info@kokolone.com
URL:http://petsou.statice-co.com/event/rainbow/2017/

★イベント会場は屋内なので、天候に左右されずに楽しめます!

ペットの終活とは

老犬・老猫に対して各部門のプロの方たちからのアドバイスを基に、介護の仕方から看取り方までをこのイベントを通じて知っていただき、それを活かし今後の共生に役立てて、幸せなペットライフを過ごしていただきたいと思います。

ペットも人間も人生の半ばを過ぎると、少しずつ「老い」を感じるようになります。
命あるものならば、必ずその終わりはやってきます。
だからこそ限りある時間が愛おしく感じるものです。

1日でも元気に長生きしてほしいと思うのは家族として当然のことです。
そのために健康管理はできていますか?
異変に気付けていますか?
この先のことを、ただ不安に思うだけでなく今からできることを少しずつやっていきましょう。

いつか訪れるその日まで。

あなたもペットも幸せでいられるためのヒントをこのイベントを通じて知ってください。

★休憩タイムも楽しそう♪

■来場者プレゼント!
ペットのためのエンディングノートを先着300名様に差し上げます。
家族の中での共有ノートとしてもお使いください!

■終活相談室
動物葬祭ディレクターが終活のご相談に乗ります。
エンディングノートの書き方、終活をしないといけないけど何をすればいいかわからないなど、なんでもお気軽にご相談ください!

■ドッグヨガ体験
わんちゃんと呼吸を合わせて、ドッグヨガ体験♪
無料にて参加できます!

■SNS連動ハッシュタグプレゼント
当日SNSにて会場での写真をアップしましょう!
「#ペットレインボーフェスタ」
「#PETRAINBOWFESTA」
「#PRF」
投稿画面を見せて、素敵な抽選会に参加できます!

■ご長寿犬表彰式
当日入場受付の際にエントリーシートにご記入いただき、一番ご長寿なわんちゃんを表彰いたします!
特別プレゼントあり♪
ぜひエントリーください!

■獣医の先生とペットリフレの先生が教える健康で長生きするコツ
老犬・老猫に重視している獣医とペットをいやすリフレクソロジストによる健康で長生きするコツをご紹介いたします!
獣医による個別相談コーナーもあり♪
講師:こうご動物病院 向後院長 / ペットリフレクソロジスト 飯野講師

■模擬ペット葬儀
ペットの模擬葬儀を実際に体験していただけます。
フランセス・メモリアルTOKYO実演

■獣医師による健康相談
老犬・老猫に重視している獣医による相談コーナー。
講師:こうご動物病院 向後院長

■犬との暮らし、なんでも相談室
24時間高齢犬や要介護犬と暮らし、育成指導を行っている、20年間の経験と述べ80,000頭の犬と触れ合ってきたドッグトレーナー、老犬ホーム実務者による相談室
講師:ドッグライフプランナーズ 岸美知子トレーナー

■遺影撮影会
生前遺影撮影は長寿祈願になるといわれいています♪
毎年撮影をして、長生きの秘訣に!
撮影料金(データ含む)¥2700 / オプション:A4プリント(後日郵送)¥1080
カメラマン:長嶋フォトグラファー

■ファッションショー
お洒落なウェアに身を包んだ
ワンちゃんたちのファッションショーは必見!
協力ブランド:アルティメットナーバス、miroir(五十音順)

■グッズ販売
ファッションショーで着用したお洋服が買えます!
協力ブランド:アルティメットナーバス、miroir(五十音順)

■屋内ドッグラン
雨の日も利用できる完全室内ドッグラン。
通常登録料500円のところイベント特別価格300円にて提供!

■キッチンカー
おなかがすいたらお庭の飲食スペースで!
豊富なメニューで腹ごしらえをしよう♪

■グルーガンアート似顔絵
グルーガンでしか表現できない毛艶と立体感のある似顔絵。
イベント特別価格:7,000円 / サイズ:SM号(228mm×158mm)
その場でお書きいたします。

出典:ペットレインボーフェスタ

最後というのは、どんなに学んでも、辛い時期となります。
そんな時の知識というのは、あるとなしとではゆとりに大きく差が出ます。
まだ未経験の方にとっては、そのゆとりの大切さがわからないかもしれませんが、ゆとりがあるというのはしてあげれる事がより多くなるということは事実です。

お時間がある方はぜひご参加ください。
とても悲しい事ですが、最後までしっかり看取ることは、愛犬だけでなく飼い主さんの幸せでもあります。