賢い犬種 ランキング #2(犬を迎える)



今日は前回ご紹介のランキング、服従行動の賢さランキング(前ブログ、または下記参照)を交え、犬を迎えるための知識や準備すべき心構えをお話したいと思います^^。

犬を迎えたいとお考えの方は、まず下記選択からになると思います。

◆保護犬 or ブリーダー・・・迎える先を家族で相談しましょう。

保護犬は2つに分かれると思います。

シニアのこ、病気のこ、メンタルに問題のあるこなどは、犬の豊富な知識や経験、また環境がそろっている方がよいと思います。
経験がなくても、保護したい思いが強く豊富な知識を備えることができ、さらに環境があれば、大丈夫だと思います。
優しい思いだけだと、迎えた後に起こる問題に対処できず、双方悲しい結果になることも少なくありません。
保護犬を迎えることは本当に大切なことですが、更なる悲しみが保護犬に訪れないよう、「それなりの知識」「環境」はやはり必要かと思います。

それ以外の保護犬、ブリーダーさんから購入の犬は、基本の知識と環境さえそろっていれば大丈夫だと思います。

――――――――――

◆犬種選び・・・純潔、ハイブリッド(2純血種)、ミックス(非純血種)など。

純潔・・・
「体格」「特徴」そして「服従行動の賢さランキング」をある程度調べ、生活環境に合うわんちゃんを迎えることで、トラブル少なく楽しい日々が送れると思います。

ハイブリッド・・・
上記の「体格」「特徴」「服従行動の賢さランキング」を調べることに加え、想定外の大きさや色などになることも承知し、迎えることをおすすめします。
よく知られている〇〇プーなど、プードルが入っていることで「毛が抜けにくい」などと説明したブリーダーさんもいますが、決してそんなことはありません^^;。
どちらが色濃く出るかによっては、かなり毛が抜ける犬になります。
つまりハイブリッドは、ミックスにちかい感覚で迎えることが大切かと思います。
一匹だけ他の兄弟より倍ちかい大きさになったとの話も少なくありません。
他にもいろいろなお話を聞きます。
賃貸などにお住まいの方は犬の大きさ制限もあるかと思うので、そのあたりも考慮し迎える必要があると思います。

ミックス・・・
やはりある程度の知識と経験、環境のある方がよいと思います。
同じ大きさの犬でも、入っている血によっては必要とする運動量が異なることもあります。
ミックスは判断要素が少ない分、問題行動が出たときに対処が難しいのですが、犬の行動などからその犬の本能等を推測し、知識と環境で対処すれば、そんな問題行動も改善することが容易かと思います。

犬は言葉を話さず、人間同士より意思疎通が難しいと思われがちですが、ある程度の知識とその犬の特徴、そして普段の行動などをよく確認することで、実は人以上に正確な!?意志疎通が可能です^^。
人は、嘘や必要以上の思いやりなどから、意志疎通が難しいこともありますよね^^;。

そんなわけで、犬の特徴を知ることはとても大切です!

純潔、ハイブリッドを迎えるかたは、是非下記のランキングも参考ください。
ランキング上位の服従行動をよく覚えてくれる犬でも、運動量などが足りないと、犬を運動不足にしてしまい本来の服従行動がとれなくなることもあるので、なるべく服従行動を覚えてくれる犬がよいとなっても、その特徴(運動量や本能)なども調べ、オーナーさんの生活スタイルに合うわんちゃんを迎えるとよいと思います。

個人的には服従行動が苦手な、本能が強いタイプの犬種も大好きです。
代表的な犬種、アフガンハウンドは子供の頃一緒に生活していましたが、とても立派な犬でした。
シニアになって体がなかなか思い通りにならなくなった頃も、母が「このこは本当にエライ」と言っていたのを思い出します。
トイレなども、つらいだろうに一生懸命ちゃんと指定の場所でしようと頑張っていました。
服従できるこばかりが良いこなのではないこと、是非ご理解いただきたいです。

子犬からアフガンハウンドをしつけるのはかなり大変なことと言われており、そういった犬種は他にも多いですが、幼年期にしっかりトレーニングをすれば、またその子の本能を受け入れてあげる寛容な精神と環境があれば、服従行動が苦手な犬でも、と~っても楽しい毎日が送れます♪

本日は長文となってしまいました^^;。
お付き合いありがとうございます。

服従行動の賢さランキング

1.ボーダー・コリー
2.プードル
3.ジャーマン・シェパード・ドッグ
4.ゴールデン・レトリーバー
5.ドーベルマン
6.シェットランド・シープドッグ
7.ラブラドール・レトリーバー
8.パピヨン
9.ロットワイラー
10.オーストラリアン・キャトル・ドッグ
11.コーギー(ペンブローク)
12.ミニチュア・シュナウザー
13.イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
14.ベルジアン・タービュレン
15.スキッパーキ
15.ベルジアン・シェパード
16.コリー
16.キースホンド
17.ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
18.フラットコーテッド・レトリーバー
18.イングリッシュ・コッカー・スパニエル
18.シュナウザー
19.ブリタリー
20.アメリカン・コッカー・スパニエル