犬とビタミンCのお話


この間、我が家のワン達のトイレシーツなどを購入したら、おまけプレゼントをいただきましたU^ェ^U!

【芽キャベツ】

わぁ~^^、我が家のワンズには初おやつです!!

早速出してみると

こんなのが入っています、笑!
(別に笑うところでもないのですが^^;)
言ってしまえばただの芽キャベツなんですけどねぇ~。
なんか面白いですねッ。

「無添加」「国産」。
我が家はこれにかなりこだわっているので、今後購入を考えたい一品です!

パッケージ表に「免疫力をサポート、ビタミンC」とあります。
古い人間は(私のように^^;)、犬はビタミンCを合成できるのに・・・なぁ~んて思いがちですが、実は、犬の大きさにかかわらず合成能力は決まっているそうで、何でも一日最大値で60mg。とのこと。

ただし、その量が常に体内にあるかというと、そうではありません。
病中病後、幼犬、老犬、妊娠犬、授乳中・・・
うっかりしがちなのは、ストレスでも!
なんとたくさん遊びすぎちゃった犬もU^皿^U!
「ビタミンC」はかなり消費しています、、

ちょっとまとめてみましょう。

◆まとめ◆

「犬のビタミンCについて」

合成能力は一日最大値で・・・一律約60mg

必要な量は・・・小型犬約500mg、中型犬で約2000mg、大型犬で約3000mg、超大型犬では6000~7500mg

体調、運動量の違いなどで保持量・必要量は増減。

ビタミンCは重要なビタミンの一つ!
副作用は少ないことから、常に気にかけ摂取することは犬の健康維持にとてもよい

ビタミンCは骨形成、コラーゲン生成に重要な役割を担うため、不足すると、関節や骨関係、またアレルギー、アトピー性皮膚炎など、様々な病気が引き起こりやすくなるそうです。
そうそう、老化現象も早まります^^;。

これはもう、心がけて摂取すべきビタミンと言えますね!

▲注意・・・副作用の少ないビタミンCですが、特別な持病のあるワンちゃんなど、心配のある方はかかりつけの獣医さんにご相談ください。

★おまけ・・・犬は「ビタミンK」の合成もできるといわれていま~す^^。

以上、犬とビタミンCのお話でした~U^ェ^U