犬の資格 #3  愛犬のための資格 トレーナー


今日は愛犬の「問題行動をなおしてあげたい」とお考えのオーナー様におすすめの資格です。

みなさんご存知の「犬トレーナー(訓練士)」というお仕事ですが、現在は犬の資格#1でもお話したように、法律的には免許がいりません。

しかし、実際働いているトレーナーさんたちを見ると、みなさん資格を取得されています。
トレーナーにもいろいろな資格があります。
通信講座だけでとれるものから、JKC公認訓練士のように、資格取得試験の受験前に、犬とチャレンジする訓練試験で、必要頭数を合格させ登録を済ませなければならないなど、取得に困難なものもあります。海外での資格取得も選択としてあります。

お仕事にされる方は、是非困難な資格に挑戦していただきたいとろろですが^^、愛犬に対してだけの場合は、通信講座などで知識を得るだけの物でもよいかと思います。
実技は愛犬で U^ェ^U ♪

もちろん時間などにゆとりのある方は、愛犬のためだけでも学校に通ったり実技がたくさんあるものを選択すると、より多くのことが学べると思いますが、今日は「時間がない」+「勉強の後せっかくなら資格取得をしたい」という方に、トレーナー初歩コースの講座をご案内したいと思います。


【ドッグトレーナー養成専門講座(日本ケンネルカレッジ)】

価格:106,000円(税抜)
※ドッグトレーナー基礎講座65000円(税抜)もございます。

◆通信講座受講
「ドッグトレーナー養成専門講座」を受講
マスターライセンス取得までの標準学習期間は約5ヶ月。
(専用DVDとテキスト、専門学校講師によるサポートあり)

◆通信講座過程(5ヶ月)を修了
資格認定証(マスターライセンス)発行。
ここから実技スクーリングに行くかを選択。

実技スクーリング
ドッグトレーナーの実技スクーリング3つのポイント

1.担当犬はつくばわんわんランドの犬種。
担当する子犬といっしょに立派な訓練士を目指してください。担当犬の成長は、そのままあなたの成長です。

2.犬に対する接し方など基本から親切に指導。
ただ可愛がるだけではなく、ときには厳しく、根気強く、大切な犬とのコミュニケーションを基本から学べます。

3.わんわんランドを実技スクーリングの場として使用することが可能。
天気の良い日は広々としたわんわんランドで実技スクーリング。犬も受講生も快適に過ごせます。

◆資格認定証交付 
JCSA認定「ドッグトレーナー」の資格認定証交付
(実技スクーリングを修了することが条件)


【ドッグトレーナー講座(ヒューマンアカデミー「たのまな」)】

価格:89,000円(税込)


◆STEP1
「アニマルセラピー・ペットロス学・ペット社会学」から学習
3冊あるテキストの中から、アニマルセラピー・ペットロス・ペット社会学、トレーニング学、犬種標準学の順に取り組みます。

◆STEP2
添削課題に挑戦
学んだ内容が理解できているか添削課題を解きます。
※不合格の場合は、再提出できます。

◆STEP3
講座修了証交付
全ての添削課題をクリアすると修了証が交付されます。ライセンスの交付を受けない方はココで修了。
ライセンスを取得される方は「STEP4」へ

◆STEP4
ライセンス取得
ライセンスに検定試験はなく、カリキュラム修了でライセンス発行申請をすることができます。(ライセンス交付料:各12,000円)
※希望者はトレーニング実技研修へ。

トレーニングは習う相手(団体)によって、内容が異なります。
主に褒めて育てるとか、服従を教えるとか・・・

私の好きなトレーナーは、犬の個性を見極めその犬に合う手法、というのをトレーニングに用いるのですが、やはりそれは多くの知識を持っているからこそできること。

知識、経験、豊富な方がよいに越したことはないわけで^^。
我が家にも少々問題ありのワンコがいるので^^;、私もまずは自分がたくさん勉強し、その後トレーニングを重ね問題行動をなおしてあげたいなと思いました。