犬の資格 #1


ご存知の方も多いと思いますが、犬の資格は、実は獣医師のみが国家資格と認められており、その他は民間団体が管理を行っています。
つまり、資格がなくてもトリマーやトレーナーになれるということです。
(犬ビジネスで独立を希望の場合は資格が必要となります。)

ただし、
法的に資格が必要ないとはいえ「仕事」にするには、やはり各々の資格をもっていないとなかなか携われないのが現状です。
現在数ある民間団体ですが、「仕事」を目的として資格取得の場合は、ジャパンケネルクラブ(JKC)など、信頼のある機関で取得するのがよいとされています。

主催する団体によってさまざまな種類の民間資格があり、試験内容も費用も様々なようなので、犬に関する資格取得を考えている方は、「就職として」か「愛犬のため」か等、きちんと取得理由を定めてから、資格の種類、取得先を選んだ方がよいと思います。

最近は仕事にするわけではないけれど、愛犬のために・・・
なんて思いで、資格取得を目指す方も少なくありません。
私もその一人です^^。

日本の多種多様な犬の資格の情報は、調べれば調べるほど何を選択したらよいのかわからなくなりそうなので^^;、
次回、まずは私もいつか取得したいと思っている「愛犬のための資格」について、いくつかまとめご紹介したいと思います。

愛犬のしつけや体調にお悩みの方、是非次回もご覧ください^^。
何か資格が欲しくなるかも♪